旅行記 一人旅 ドイツ&ベネルクス列車の旅

2006年4月27日-5月4日 ひとりぶらり ヨーロッパ
5泊8日 ドイツ&ベルギー・オランダ・ルクセンブルク列車の旅

いくら、6年ぶりのヨーロッパ列車の旅
 旅コラム(写 真とともに)
チャイナエアライン機内と空の旅 古都ゲントの街
機内食 ゲントの宿B&B IN'S INN
ヨーロッパ鉄道の旅概略 ゲント:フランドル伯居城レポート
ユーロと物価 ●ゲントの教会
フランクフルト国際空港 ブリュッセルと小便小僧
リューデスハイムの街 世界遺産ブルージュの街
ライン川くだりと古城 チョコレートとフェスティバル
バッハラッハの街 ●ブルージュの教会
コッヘムの街 海岸の街オステンド
コッヘム城ツアー前編 アントワープ駅
コッヘム城ツアー後編 ●アムステルダム
コッヘムの宿Alte Thorschenke アンネの日記と家
小国ルクセンブルク ケルンと大聖堂
ルクセンブルクノートルダム寺院 ●マインツ
 旅の食
▼ドイツ ▼ベルギー
ドイツのカフェ ベルギー名物ムール貝
ラウゲンプレッツェル ベルギーワッフル
ソーセージ 料理:ホワイトアスパラ
ホテルのディナーコース 海岸の町で海の幸
ドイツその他旅の食  
●ヨーロッパのマーケット
●美しくのどかな車窓風景
●デジカメとメディア
●台湾台北空港
●私のポンコツ股関節について
今回参考にした旅のリンク
これをみると今回の旅内容がわかりやすいです(別窓)
旅行記 行程 宿泊地
準備編
チケットの手配や情報収集について -
日本発(16:25)〜 台北着(18:55) 乗り継ぎ台北発(23:10)
機内泊
フランクフルト着(06:50)-列車で移動-リューデスハイム-ライン川くだり-バッハラッハ-コッヘム

ドイツ・コッヘム
宿Alte Thorschenke

コッヘム-列車-ルクセンブルク(観光)-列車-ブリュッセル乗換え-ゲント

ベルギー・ゲント

宿B&B IN'S INN

ゲント-列車-ブリュッセル(観光)-列車-ゲント
5月1日
ブルージュ>>>
オステンド>>>
ゲント(観光)-列車-ブルージュ(観光)-列車-オステンド(観光)-列車-ゲント
5月2日
アムステルダム>>>
再びドイツ>>>
ゲント-アントワープ-アムステルダム(観光)-列車-ケルン(観光)-列車-マインツ ドイツ・マインツ
5月3日 帰国>>>
マインツ-列車-空港/フランクフルト発(11:20)- 機内泊
5月4日
台北着(06:40)-乗り換え-台北発(08:55)-成田着(13:05)  
   * 編集後記  
※ベネルクスとは:ベルギー(BELGIUM )・オランダNETHERLANDS ・ルクセンブルクLUXEMBOURGの3国の頭文字をとってベネルクスBE NE LUXと言われています。

 この旅いくら?
格安航空券
63800円
鉄道レイルパス
33000円
燃油・航空保険
7740円
出国税
4140円
ホテル代5泊
44394円
食事代
15489円
観光費
13759円


 

 

 

+